《鬼滅の刃》ネタバレ189話!発現する痣と赫刀

鬼滅の刃ネタバレ189話ネタバレ
けえと
けえと

どうもこんにちわ😎😎

きめっちゃん

前回の鬼滅の刃188話で、死亡フラグが盛大に立ってしまった伊黒。

189話が非常に気になりますね🤪

この記事の内容は

・鬼滅の刃最新189話の詳細ネタバレ

これだけです!

《鬼滅の刃》189話ネタバレ詳細

扉絵はねずこ!

炭十郎に導かれ、ひた走るねずこの姿が描かれています😆

猫、戦場へ

無限城が出たのは街の真ん中。

人々はパニックになっていた。

それを隠たちがかろうじてごまかしていたのだった。

その内の1人が瓦礫に挟まった猫を見つける。

けえと
けえと

珠世さんの猫😳

タタタ

瓦礫から出してやると、主戦場へと走り去っていってしまった。

毒が限界

柱たちは相変わらず無惨の攻撃をかろうじて防ぐことしかできなかった。

伊黒は触手に口がついており、強力な吸息により引き寄せられていることに気づいた。

けえと
けえと

甘露寺がやられたやつ😨

それによってどんどん体力が削られていく。

そんな中義勇の手から刀がすっぽ抜ける。

握力が・・・

もう・・・

それを他の柱がカバーに入る。

ボケッとすんじゃァねぇ!!

ブチ殺すぞぉぉ!!

実弥の言葉で目を覚ます義勇。

流流舞い

水柱として恥じぬ戦いを!!

しかし無惨は余裕を崩さない。

対照的に、無惨の血という毒の回った柱たちは限界を感じていた。

そこに珠世の猫が現れ、試験管のようなものを柱たちに飛ばす。

無惨が躊躇なく猫を細切れにしてるうちに、柱たちに試験管のようなものが突き刺さった。

すると、毒による腫瘍が引いてく。

一時的な症状の緩和であるが、柱たちはさらに戦い続けることができるようになったのであった。

発現

血清を作り出した珠世。

死んでしまった彼女にブチギレる無惨。

無駄な足掻きをするな!!

潔く死ね亡者ども!!

ガヒュ

ガヒュ

ガヒュ

ガヒュ

より一層激しさをます無惨の攻撃。

そんな中で伊黒は、自分だけ戦果を上げれていないと焦っていた。

無一郎が刀を赫くしたことを思い出す。

あの瞬間時透ができたことは

刀を握り締めるのみ

強い衝撃を受け

刀の温度が上がったのではないだろうか

刃を赫く染めるのは

死の淵に己を追い詰めてこそ発揮される

万力の握力

そう考える伊黒の左腕には蛇の様な痣が

そしてその刃は赫く染まっていたのだった。

《鬼滅の刃》ネタバレ189話!まとめ

鬼滅の刃190話に続きます🥴🥴

《鬼滅の刃》188話ネタバレ<<

>>《鬼滅の刃》190話ネタバレ

熱い意見や感想があるあなたは

・記事下のコメント欄

・LINE→こちら

・Twitter→こちら

のどれでもいいのでメッセージを下さい🥺

僕も全力で返答していきますよ💪💪

プロフィール

こんにちわ

「きめっちゃん☆」運営者のけえとです

鬼滅の刃にどっぷりハマった理系大学生

 

このサイトでは、独断と偏見で鬼滅の刃をぶった切っています

僕一人で運営しているので、テンポが遅いと思うかもしれませんが、ぜひ楽しんでいってくださいね

Twitterでも鬼滅の刃のことばっかり呟いているので、フォローしてみてください

 

 

LINEの方でもお友だちを募集中です!

ぜひともお話ししましょ

ネタバレ
けえとをフォローする
きめっちゃん☆

コメント