《鬼滅の刃》ネタバレ168話感想考察!最強登場

けえと
けえと

どうもこんにちわ😎😎

前回の鬼滅の刃167話では、黒死牟と実弥の戦闘が中心に描かれましたね。

どうやら鍵を握るのは実弥の稀血のようですが…

ここでは鬼滅の刃168話のネタバレを中心に感想や考察なんかもやっていますよ。

《鬼滅の刃》ネタバレ168話!稀血の効果は?

回想からスタート

実弥が、自分血が特別だと気づいたのは、鬼を借り始めてすぐのことだった。

鬼になった母を血の効果で殺してから、実弥の中の世界は色を失っていった。

そして、日輪刀もなく鬼と戦う日々。

そんな中であった鬼殺隊の粂野匡近。

彼が育手紹介してくれたおかげで、今も生きていられることをわかっている実弥。

しかしそんな匡近は死に、実弥だけ柱となった。

今に戻る

風の呼吸 陸ノ型

「黒風烟嵐(こくふうえんらん)」

黒い風をまとった実弥の一閃。

しかしこれもまた、黒死牟に余裕を持って避けられてしまう。

ただ、酔ったような感覚はある黒死牟。

限界を超えてなお動く人間離れした実弥をみて、より楽しむようになる。

けえと
けえと

まだまだ遊び相手くらい😰

実弥の刀は足で地面に押さえつけられ、黒死牟の刀が実弥の首に迫る。

《鬼滅の刃》ネタバレ168話!匡近の想い

死に瀕した実弥は回想する。

実弥が参加した初めての柱合会議。

実弥は産屋敷が嫌いだった。

高いところから指図だけするような奴が。

隊員の事なんざァ

使い捨ての駒としか思ってねェくせに

アンタ武術も何もかじってすらねェだろォ

そんな奴が鬼殺隊の頭だとォ?

虫酸が走るぜェ

「ごめんね」

「かなうことなら私も君たちのように」

「体1つで人の命を守る強い剣士になりたかった」

そんな産屋敷の答えに驚きをみせる実弥。

彼の眼差しは母親を彷彿とさせ、言葉が出なくなってしまうのだった。

「匡近が死んで間もないのに」

「呼んでしまってすまなかったね」

彼が匡近の名前を言ったことに実弥はまた驚く。

産屋敷から遺書の話をされる。

遺書の内容は皆似通っているのだと言う。

匡近もまた・・・

彼は失った弟と実弥を重ねていた。

大切な人が笑顔で天寿を全うするその日まで

幸せに暮らせるよう

決してその命が

理不尽に脅かされることがないよう願う

たとえその時自分が

生きてその人の傍にいられなくても

生きていて欲しい

生き抜いて欲しい

けえと
けえと

匡近〜(´°̥̥̥̥̥̥̥̥ω°̥̥̥̥̥̥̥̥`)

《鬼滅の刃》ネタバレ168話!最強の助太刀

回想が終わり今に戻る

首を切り落とされる寸前、刀を鉄砲で払い発砲。

至近距離での発砲にかかわらず傷1つすらつかない黒死牟。

月の呼吸 参ノ型

「厭忌月・銷り(えんきづき・つがり)」

一瞬のうちに、いくつもの剣閃が実弥を襲う。

けえと
けえと

完全にヤバイ😱

しかしそこに立っていたのは、

岩柱 悲鳴嶼行冥だった。

《鬼滅の刃》ネタバレ168話!まとめ

幼い頃から、鬼殺隊も日輪刀も無しに鬼を狩り続けたという実弥。

今の強さも納得ですね。

でもやっぱり、上弦ノ壱とは実力差が大きい。

そこに、今最も頼れる男が来てくれました。

今黒死牟のに当てられる最大限の戦力が集まりつつありますね。

次回はとの直接戦闘がメインに描かれるでしょう。

鬼滅の刃169話に続きます。

《鬼滅の刃》ネタバレ167話<<

>>《鬼滅の刃》ネタバレ169話

プロフィール

こんにちわ

「きめっちゃん☆」運営者けえとです

鬼滅の刃にどっぷりの理系大学生

 

このサイトでは、独断と偏見で鬼滅の刃をぶった切っています

僕一人で運営しているので、テンポが遅いと思うかもしれませんが、ぜひ楽しんでいってくださいね

Twitterでも鬼滅の刃のことばっかり呟いているので、フォローしてみてください

 

 

LINEの方でもお友だちを募集中です!

ぜひともお話ししましょ

 

 

(C)吾峠呼世晴・集英社・ufotable・アニプレックス

本記事で使用している画像の著作権および商標権、その他知的財産権は、当該コンテンツの提供元に帰属します。

関連サイト:公式HP,週刊少年ジャンプHP

*2020年10月時点の情報なので詳しくは公式サイトへ

ネタバレ
きめっちゃん☆

コメント

初回購入時に使える50%引きクーポンあり
鬼滅映画の続きは8巻から