《鬼滅の刃》ネタバレ192話詳細!ヒノカミ神楽13個目ノ型

けえと
けえと

どうもこんにちわ😎😎

きめっちゃん

前回の鬼滅の刃191話で、ついに復活した炭治郎。

192話が非常に気になりますね🤪

この記事の内容は

・鬼滅の刃192話の詳細ネタバレ

これだけです!

《鬼滅の刃》192話ネタバレ詳細

夢の中の回想からスタート

繋ぐ

「正解の形」を一度見せてもらえると

理解度が格段に変わる

夢を見ていただけかもしれない炭治郎。

それでも多くを吸収する事になる。

物静かで素朴な縁壱。

すやこがせがむと剣の型を見せてくれた。

炭吉は一つ残らずその瞳に焼き付ける。

息を忘れるほど美しい日の呼吸の型。

縁壱は剣を振るう時、人ではなく精霊に見えたのだった。

けえと
けえと

だから神楽として伝わったんですね🤩🤩

別れ際に「また遊びに来て下さい」と言う炭吉だったが、耳飾りを渡されてしまった。

もうここには戻ってこないと言う意思表示に思えた。

縁壱さん

後に繋ぎます

あなたは価値のない人なんかじゃない!!

この耳飾りも

日の呼吸も

後世に伝える

約束します!!

そう縁壱に伝えると、笑顔で一言

「ありがとう」と。

十三個めの型

回想終わり。

俺たちの祖先を助けてくれてありがとう

あなたの見せてくれた日の呼吸で俺は

戦うことができます

数百年経っても、驚くほど正確に伝わっていた日の呼吸の型。

縁壱が見せてくれた型も12個。

炎柱の聞いた十三個めの型について、ずっと考えていた炭治郎。

「炎舞と円舞」と言う同じ技名

父さんの「正しい呼吸ができれば炭治郎もずっと舞える」と言う言葉

実際に夜明けまで神楽を舞い続けた父さん

そして最後に無惨の体を見て確信した。

引用:鬼滅の刃192話

十二の型は繰り返すことで円環を成し

十三個めの型になる

それに気づいた炭治郎だが、その途方もない所業に「地獄を見るだろう」と考えていた。

命が持つかもわからない

才覚もない

さらに無惨の逃亡をどう阻止するのか

縁壱ですらできなかったことを自分にできるのだろうか?そう考える炭治郎。

それでも俺は

今自分にできることを精一杯やる

心を燃やせ

負けるな

折れるな

ヒュ

ガガ

ゴオオ

ガガガガ

「亡霊が・・・!!」

炭治郎に縁壱の姿を重ねる無惨だった。

見えた

攻防の中

どこからともなく攻撃を食らう炭治郎。

しかしその一撃で見定める。

そうかみんながやられた理由

背中の9本の管と両腕

それを上回る速度の管を

8本腿から出して攻撃してるんだ

無惨の変幻自在さを肌で感じ取った炭治郎。

その上で攻撃をする。

日の呼吸

円舞

烈日紅鏡

火車

ガギィ

そこで防がれてしまった。

しかし、つながる、そう言う風にできていると、確かに理解できたのだった。

そうですよね?縁壱さん

つなぎます

次は十二の型全てを

《鬼滅の刃》ネタバレ192話!まとめ

鬼滅の刃193話に続きます💪🙄

《鬼滅の刃》191話ネタバレ<<

>>《鬼滅の刃》193話ネタバレ

熱い意見や感想があるあなたは

・記事下のコメント欄

・LINE→こちら

・Twitter→こちら

のどれでもいいのでメッセージを下さい🥺

僕も全力で返答していきますよ💪💪

プロフィール

こんにちわ

「きめっちゃん☆」運営者けえとです

鬼滅の刃にどっぷりの理系大学生

 

このサイトでは、独断と偏見で鬼滅の刃をぶった切っています

僕一人で運営しているので、テンポが遅いと思うかもしれませんが、ぜひ楽しんでいってくださいね

Twitterでも鬼滅の刃のことばっかり呟いているので、フォローしてみてください

 

 

LINEの方でもお友だちを募集中です!

ぜひともお話ししましょ

 

 

(C)吾峠呼世晴・集英社・ufotable・アニプレックス

本記事で使用している画像の著作権および商標権、その他知的財産権は、当該コンテンツの提供元に帰属します。

関連サイト:公式HP,週刊少年ジャンプHP

ネタバレ
きめっちゃん☆

コメント