《鬼滅の刃》煉獄杏寿郎がかっこいい!シーンやイラスト画像まとめ

けえと
けえと

どうもこんにちわ😎😎

当サイト(きめっちゃん)の中の人

超絶人気!今話題の中心にいる鬼滅の刃

その中で煉獄さんはバカかっこいいですよね!

(あっ、煉獄さんがバカだって言ってるわけではないですよ)

そこでこの記事は

・煉獄杏寿郎のかっこいいシーン

・かっこいいイラスト・名言紹介

☝️こんな感じ☝️の内容になっています🤩

《鬼滅の刃》煉獄杏寿郎のかっこいいシーン

煉獄さんのかっこいいシーンをまとめますよ!

もちろんメインの活躍場面である無限列車編でのシーンが中心です😎

ぜんいつ
ぜんいつ

映画のネタバレ満載だよぉ!

煉獄杏寿郎のかっこいいシーン①夢の中での一件

引用:鬼滅の刃7巻

これは7巻55話に登場するシーン。

魘夢の血鬼術により夢を見せられている場面です。

柱になった報告をしに父の部屋を訪れる煉獄さんですが、父は煉獄さんが柱になった報告を受けても煉獄さんを見ようともせず、「柱になったからなんだ。どうせたいしたものにはなれないんだ」と冷たくあしらいます。

ショックを受けつつ部屋を出ると、弟の千寿郎に会い、「父上は喜んでくれましたか?」と聞かれる杏寿郎。

さらに、「俺も柱になったら父上に認めて貰えるでしょうか」と言われるのでした。

その後の回想では優しくて強い父へのリスペクトと、現在の父がどうしてあんなに堕落してしまったかへの疑問、千寿郎への思慮が描かれており、その上で煉獄さんは父は自分が柱になったことを喜んでくれなかったことを正直に、前向きに千寿郎へ伝えました。

父の態度は煉獄さんにとって大変ショックだったと思いますし、その態度を受けたあとで千寿郎が父に認められたいと思っている事を聞いてしまうと、つい誤魔化したり、嘘をついたりしてしまうような場面だと思うのですが、煉獄さんはここで正直に千寿郎君へ認められなかった事を伝え、更に、認められる事が全てじゃない、同じ道を辿ろうとしなくていい。

千寿郎を信じていると諭すようにきっぱり伝えていた所が、煉獄さんの強さと優しさが表現されているようでとてもかっこいいなと思いました。

けえと
けえと

強く頼れる兄の姿🤣

👉鬼滅の刃7巻を無料で読む

煉獄杏寿郎のかっこいいシーン②炭治郎に指導

引用:鬼滅の刃8巻

このシーンは8巻62話に登場

煉獄さんは怖いほどにいつも真っすぐ。

仰向で瀕死の炭治郎が「全集中の常中」が使えることを知り、真っすぐ褒める煉獄さん。

そして、いつもの不器用な言葉で端的に指導し成長へ誘います。

最後に「昨日の自分より強くなれる」と希望を示しニコっと笑う。

そんな彼の言葉や姿勢が、純粋にかっこいいと思えるシーンですね。

煉獄杏寿郎のかっこいいシーン③炭治郎を守る

引用:鬼滅の刃8巻

これも8巻63話に登場するシーン

魘夢を倒して一件落着と思われたその時

猗窩座の襲撃を受ける炭治郎と杏寿郎の2人

そんな状況でも冷静に技を繰り出し動けない炭治郎を守った煉獄さんの柱としての度量が存分に出ていてカッコいい!

その後も、上弦である猗窩座を前にして堂々とした立ち居振る舞いをしている点も魅力的です。

煉獄杏寿郎のかっこいいシーン④鬼の勧誘を完全拒否

引用:鬼滅の刃8巻

このシーンは8巻63話に登場

突如襲来した猗窩座は、煉獄の強さから柱であること察し、「お前も鬼にならないか?」と提案します。

鬼になれば永久に死なずに、至高の領域に踏み入れることが出来ると話す猗窩座。

しかし、煉獄は人間が老いることや死ぬことが儚さの中にある美しさであると言い、鬼になることを断ります。

自分よりも強い存在を前にしても一切動じることなく信念を貫くその姿に、かっこよさを感じないわけないですね。

煉獄杏寿郎のかっこいいシーン⑤命懸けで皆を死守

引用:鬼滅の刃8巻

このシーンは8巻64話に登場

猗窩座との死闘を繰り広げる煉獄さん。

しかし猛攻を受けた体はボロボロです。

潰れた左目、砕けた肋骨、傷ついた内臓

そんな劣勢の状況の中でも闘志を燃やしあかざを一喝します。

「俺は俺の責務を全うする!!」

「ここにいるものは誰も死なせない!!」

命を賭してみんなを守ろうとする煉獄さん、とてもかっこいいですね!

煉獄杏寿郎のかっこいいシーン⑥奥義

引用:鬼滅の刃8巻

これは8巻64話に登場するシーン

煉獄さんが猗窩座の血鬼術:破壊殺・滅式に対抗して繰り出した技

炎の呼吸奥義 玖ノ型・煉獄

シンプルな炎のエフェクトがスタイリッシュでカッコいい。

また、敵である猗窩座が褒め称えていることから、煉獄さんの実力が遺憾なく発揮されているシーンだとも思いますね。

そしてこのシーンは映画が楽しみ!

映画としても大きな見せ場になるシーンなので、どれほどの映像美で見せてくれるのか期待に胸が躍ります😆

煉獄杏寿郎のかっこいいシーン⑦絶対に逃さない

引用:鬼滅の刃8巻

このシーンは8巻65話に登場

猗窩座の腕に腹を貫かれながらも、その腕を執念で逃さない煉獄さん。

確実に急所を突かれているため、間違いなく体は限界を超えています。

そんな状態で最後の力を振り絞り、全身全霊をかけて圧倒的格上の猗窩座の頚を斬り落とさんとする姿が非常にかっこいいんです。

煉獄杏寿郎のかっこいいシーン⑧最後

引用:鬼滅の刃8巻

これは8巻66話に登場するシーン

猗窩座と戦い、被害者0で撤退させた煉獄さん。

母親との約束を守り、後輩たちを助け、最後の最後まで鬼殺隊の炎柱としての勇姿を見せ続けていました。

しかし煉獄さん自身はとうに限界を超え死に際の姿です。

家族への愛情のこもった遺言、炭治郎たち次の世代への激励を残したシーンには、胸を打たれ煉獄さんの男としてのかっこよさを感じましたね。

👉鬼滅の刃8巻を今すぐ無料で読む

《鬼滅の刃》煉獄杏寿郎のかっこいいイラスト

さてさて、続いてはイラストです。

ネット上にあるかっこいいイラストを勝手に選んできたんで、見ていって下さいね〜

Twitterでのかっこいいイラスト

インスタでのかっこいいイラスト

けえと
けえと

イラスト描けるってイイな🥺

《鬼滅の刃》煉獄杏寿郎はかっこいい!まとめ

煉獄さんはかっこいい!!

異論は認めません😤😤

まぁこれを否定する人間がこの世にいるとは思いませんがね🤢

煉獄杏寿郎を徹底的にまとめてるこの記事も見逃せない!

👇その他関連記事👇

《鬼滅の刃》煉獄杏寿郎の漢字の読み方や名前の由来は?
《鬼滅の刃》煉獄杏寿郎の名前の漢字や由来、読み方など名前に関するネタを扱っているのでぜひどうぞ〜
《鬼滅の刃》煉獄杏寿郎の名言がイイ!心を燃やせわっしょいうまい
《鬼滅の刃》煉獄杏寿郎の名言がとにかくイイ!煉獄さんの名言を勝手に選んでまとめているのでぜひどうぞ〜
《鬼滅の刃》煉獄杏寿郎の羽織はどんな柄(模様)?着物を徹底紹介!
《鬼滅の刃》煉獄杏寿郎の羽織の柄から靴まで着物まとめ!自分で着れる商品も複数紹介しているのでぜひ〜
《鬼滅の刃》煉獄杏寿郎の誕生日は?身長や年齢などプロフィールまとめ!
《鬼滅の刃》煉獄杏寿郎の誕生日や身長・体重、年齢、生死などプロフィールを総まとめしているのでぜひどうぞ〜
《鬼滅の刃》煉獄杏寿郎の日輪刀!鍔や色・模造刀まで徹底紹介
《鬼滅の刃》煉獄杏寿郎の日輪刀について色や鍔・鞘、そして模造刀や作り方までまとめているのでぜひ〜
《鬼滅の刃》煉獄杏寿郎の声優はだれ!?サイやアインズのあの人!
《鬼滅の刃》煉獄杏寿郎の声優が誰か気になりますよね?声優さんの過去作品もあわせてご紹介するのでぜひ〜
《鬼滅の刃》煉獄杏寿郎の横顔や笑顔はいいのに目が怖い?顔の小話
《鬼滅の刃》煉獄杏寿郎の横顔や笑顔、ちょっぴり怖い目など、顔にまつわるあれこれをまとめているのでぜひ〜
《鬼滅の刃》煉獄杏寿郎の呼吸は?技名を全型一覧で紹介!
《鬼滅の刃》煉獄杏寿郎の呼吸や型、技一覧など、煉獄さんの戦闘を総まとめしているのでぜひどうぞ〜
《鬼滅の刃》煉獄杏寿郎の髪型やヘアカラーは?煉獄ヘアの再現方法まで徹底解説!
《鬼滅の刃》煉獄杏寿郎の髪型から髪色、さらには煉獄ヘアの再現方法まで、煉獄さんの髪について総まとめしているのでぜひ〜
《鬼滅の刃》煉獄杏寿郎は好き?嫌い?投票実施中!
《鬼滅の刃》煉獄杏寿郎の好き嫌い投票を行っています!好き、嫌いという意見やポイントもまとめているのでぜひ〜

熱い意見や感想があるあなたは

・記事下のコメント欄

・LINE→こちら

・Twitter→こちら

のどれでもいいのでメッセージを下さい🥺

僕も全力で返答していきますよ💪💪

プロフィール

こんにちわ

「きめっちゃん☆」運営者けえとです

鬼滅の刃にどっぷりの理系大学生

 

このサイトでは、独断と偏見で鬼滅の刃をぶった切っています

僕一人で運営しているので、テンポが遅いと思うかもしれませんが、ぜひ楽しんでいってくださいね

Twitterでも鬼滅の刃のことばっかり呟いているので、フォローしてみてください

 

 

LINEの方でもお友だちを募集中です!

ぜひともお話ししましょ

 

 

(C)吾峠呼世晴・集英社・ufotable・アニプレックス

本記事で使用している画像の著作権および商標権、その他知的財産権は、当該コンテンツの提供元に帰属します。

関連サイト:公式HP,週刊少年ジャンプHP

*2020年10月時点の情報なので詳しくは公式サイトへ

キャラ 煉獄杏寿郎 鬼殺隊
きめっちゃん☆

コメント

初回購入時に使える50%引きクーポンあり
鬼滅映画の続きは8巻から