《鬼滅の刃》ネタバレ164話感想考察!上弦ノ肆の再来

鬼滅の刃ネタバレ164話ネタバレ
けえと
けえと

どうもこんにちわ😎😎

きめっちゃん

なんとか一件落着したと言えると思います。

ただ、そのあとは・・・

鬼滅の刃164話のネタバレや感想なんかをやっていきますよ〜

《鬼滅の刃》ネタバレ164話!炭治郎と義勇

横になっていた炭治郎は焦げ臭さに目を覚ます。

「火事だ!!」

しかしそれは義勇が、止血で焼くために燃やしていたものだった。

「わかってると思うが、この戦いは序盤だ」

けえと
けえと

クールさが崩れない😎

そんな中、鎹鴉から一報が入る。

しのぶ、カナヲ、伊之助により上弦ノ弍が撃破されたと。

《鬼滅の刃》ネタバレ164話!上弦ノ肆!?

場面は伊黒と甘露寺へ。

甘露寺は上弦ノ肆の姿を見つける。

もう補充されているのか?

疑問に思う伊黒を横目に突っ込んでいく甘露寺。

しかしその攻撃は届かないのだった。

扉や襖、壁などを自在に動かせる上弦ノ肆。

その正体不明の攻撃に翻弄される2人。

ちょっとびっくりしたけど大丈夫よ

と余裕を装う甘露寺だが、本心はドッキドキ。

今度は対策をして攻撃を仕掛けるも、血鬼術にまたしても阻まれる。

蛇の呼吸 弍ノ型「狭頭の毒牙」

伊黒のしならせた刀が上弦ノ肆の頚に迫る。

しかしこれもまた血鬼術で避けられてしまう。

けえと
けえと

非常に厄介(´⊙ω⊙`)

《鬼滅の刃》ネタバレ164話!上弦ノ壱現る

その頃、時透と悲鳴嶼は駆けていた。

すると突然壁がせり出してきて時透を押し出す。

ドゴ

壁を貫通して別の部屋にたどり着く時透。

来たか…

鬼狩り…

そこにいたのはまがまがしいオーラを放つ最凶の上弦ノ壱黒死牟の姿があった。

「ん…?お前は…」

「何やら…」

「懐かしい…気配だ…」

《鬼滅の刃》ネタバレ164話!まとめ

ついに出てきましたね。上弦ノ壱。

時透と何かしらの関係があるようです。

懐かしいと言っていることから、伊之助と童磨みたいに、時透の親とかが関係してるのではないでしょうか。

そして上弦ノ肆。

全く別の鬼に変わってましたね。

上弦ってそんなに早く替えが効くものなのでしょうか?

このままだと時透が死んでしまう可能性が非常に高いので、どうにか状況が変わって欲しいですね。

鬼滅の刃165話に続きます。

《鬼滅の刃》ネタバレ163話<<

>>《鬼滅の刃》ネタバレ165話

プロフィール

こんにちわ

「きめっちゃん☆」運営者のけえとです

鬼滅の刃にどっぷりハマった理系大学生

 

このサイトでは、独断と偏見で鬼滅の刃をぶった切っています

僕一人で運営しているので、テンポが遅いと思うかもしれませんが、ぜひ楽しんでいってくださいね

Twitterでも鬼滅の刃のことばっかり呟いているので、フォローしてみてください

 

 

LINEの方でもお友だちを募集中です!

ぜひともお話ししましょ

ネタバレ
けえとをフォローする
きめっちゃん☆

コメント