《鬼滅の刃》あかざ(猗窩座)が過去人間だった頃が壮絶/恋雪や慶蔵との思い出が今も残る

猗窩座あかざ キャラ
けえと
けえと

どうもこんにちわ😎😎

当サイト(きめっちゃん) の中の人

鬼の中では非常に人気の高いあかざ

その過去について、とても詳しく描かれているキャラでもありますよね。

そこでこの記事は

・あかざの過去が壮絶!?

・今も残る恋雪や慶蔵との思い出とは?

☝️こんな感じ☝️の内容になっています🤩

《鬼滅の刃》あかざ(猗窩座)の人間だった頃の過去は壮絶

今は鬼となったあかざですが、人間だった頃の過去は壮絶なものでした。

👉鬼滅の刃18巻に掲載

江戸時代、厳しい環境に生まれる

あかざが生まれたのは百年以上前の江戸時代

人間だった頃の名前は狛治でした。

父親が病気で家はとても貧しい。

狛治は幼子ながら父親の薬のために盗みを働いていました。

ある日、奉行所に捕まって帰ってくると、

「親父さんが首括って信じまった」

「死んじまったよォ!!」

と予想だにしなかった事実を伝えられ、困惑する狛治。

父からの残された手紙には

「人様から奪ってまで生き永らえたくない」

「まだやり直せる」

「真っ当に生きろ」

と。

師範・慶蔵との出会い

それから乱闘を繰り返し、江戸を追い出されてしまう狛治。

そこで、素流の師範・慶蔵と出会うことに。

狛治は慶蔵に殴りかかるも、完膚なきまでに返り討ちにされてしまいます。

そして慶蔵は

罪人のお前は先刻やっつけたから大丈夫だ!

と、身寄りのない狛治を笑って受け入れてくれるのでした。

恋雪との出会い

「お前にまずやってもらいたいのは病身の娘の看病だ」と言われついて行くと、そこには病気の娘「恋雪」の姿が。

狛治にはその恋雪の姿が病気だった亡き父親の姿と重なります。

「今日行けなくても来年も再来年も花火は上がるからそのとき行けばいいですよ」

看病して行く中で、病弱で未来の見えない自分に当然のことのように来年再来年の話をしてくれる、そんな狛治に惹かれていく恋雪。

そんな生活が続いて3年が経った頃には、恋雪は臥せる事なく普通に生活を送れるようになっていました。

ある日慶蔵に呼び出され

「この道場を継いでくれないか狛治」

「恋雪もお前のことが好きだと言ってるし」

そんなことを言われた狛治は呆気にとられる。

それでも、恋雪と二人約束の花火を見に来た夜に

「俺は誰よりも強くなって」

「一生あなたを守ります」

と、そう誓うのでした。

恋雪と慶蔵が殺害される

祝言の報告にと亡き父の墓参りをした帰り。

道場の前の騒がしさに嫌な予感がし鳥肌を立たせていた狛治。

誰かが井戸に毒を入れた・・・!!

惨たらしい・・・

あんまりだ!!

恋雪ちゃんまで殺された!!

対立していた近隣道場の人間が、直接は勝てないから、と井戸に毒を入れたのでした。

突然のことに頭が真っ白になる狛治。

大事な人の危機の時にいつも傍にいない

狛治は一生あなたを守りますと言った恋雪との約束を守ることができませんでした。

復讐で惨殺し自らは鬼に

怒りが限界をとうに超えたあかざは、周囲の道場の門下生を一人残らず殺害します。

その数は67名。

そしてその殺害方法は素手による頭部破壊・内臓破壊。

荒唐無稽過ぎるが故に事件の記録が破棄されるほどの地獄絵図を一人で作り上げたのでした。

全てを終えて夜の道を一人で歩いていると、そこには鬼舞辻無惨の姿が。

そして頭部を貫かれ鬼にされてしまいます。

けえと
けえと

問答無用で血を注入😇

あかざ猗窩座過去引用:鬼滅の刃18巻

狛治自身も全てがどうでも良いと鬼になることを受け入れてしまったのでした。

こうしてあかざへと化した狛治は、記憶を失い、意味のない殺戮を100年以上繰り返すことになります。

けえと
けえと

結局無惨さんがクズ過ぎる🤪

《鬼滅の刃》あかざ(猗窩座)の体の模様は過去の罪の印が元

あかざの体は模様が特徴的ですね。

あかざ猗窩座過去引用:鬼滅の刃8巻

これは、人間だった頃に罪の印として入れられた刺青がもとになっているとのこと。

それが鬼となって出てきた文様と合わさり全身に広がっているように見えています。

けえと
けえと

人の頃を色濃く残してる

《鬼滅の刃》あかざ(猗窩座)は過去の恋雪との関係に深く影響されている

鬼となり記憶を失ってなお、あかざにはかつて恋雪や慶蔵とともに過ごした日々が深く影響しています。

一つ一つ見ていきましょう。

技名の由来が約束の花火

猗窩座の技は基本的に

破壊殺・○式

という名前の付け方になっていますが、一部個別の名前がついている技たちがあります。

冠先割(かむろさきわり)

流閃群光(りゅうせんぐんこう)

飛遊星千輪(ひゆうせいせんりん)

鬼芯八重芯(きしんやえしん)

万葉閃柳(まんようせんやなぎ)

青銀乱残光(あおぎんらんざんこう)

この6つですね。

あまり聞き慣れない名前ばかりですが、これは花火にまつわるものの名称。

花火は形状や色によって名前が付けられており、そこから上記の技の名前が付けられています。

これは、かつて約束し、一度だけ恋雪と二人で見た花火から取られているのでしょう。

何度も2人で見るはずだった花火が、記憶を失って尚、あかざに深く刻まれていたことがわかりますね。

👉猗窩座の技についてより詳しく

術式展開の模様

あかざが血鬼術を使う際に必ず行う術式展開。

あかざ猗窩座かっこいい引用:鬼滅の刃17巻

特徴的な模様をしていますよね。

この術式展開の模様は、恋雪が身につけていた髪飾りがもとになっているとのこと。

あかざ猗窩座過去引用:鬼滅の刃18巻

確かに大まかな形状が似ています。

けえと
けえと

2種類の髪飾りを合体させたような形状🤔

ここにも思い出が詰まっていたんですね。

戦い方は素流

あかざの戦闘方法は鬼に珍しく「素手」

血鬼術もおそらくは単純な身体強化。

この戦い方は、慶蔵から学んだ「素流」があかざの根本にあるからというのが理由です。

世の中を恨んでいた自分を救い上げてくれた第二の父のような慶蔵。

そんな慶蔵も、あかざにとってはとてつもなく大きい存在だったんでしょうね。

《鬼滅の刃》あかざ(猗窩座)の過去まとめ

あかざの過去をまとめてみました。

綿密に作り込まれた設定、だからこそ引き込まれる。

これも鬼滅の刃の魅力の一つですよね。

👉猗窩座をもっと詳しく知りたい!!

熱い意見や感想があるあなたは

・記事下のコメント欄

・LINE→こちら

・Twitter→こちら

のどれでもいいのでメッセージを下さい🥺

僕も全力で返答していきますよ💪💪

プロフィール

こんにちわ

「きめっちゃん☆」運営者けえとです

鬼滅の刃にどっぷりの理系大学生

 

このサイトでは、独断と偏見で鬼滅の刃をぶった切っています

僕一人で運営しているので、テンポが遅いと思うかもしれませんが、ぜひ楽しんでいってくださいね

Twitterでも鬼滅の刃のことばっかり呟いているので、フォローしてみてください

 

 

LINEの方でもお友だちを募集中です!

ぜひともお話ししましょ

 

 

(C)吾峠呼世晴・集英社・ufotable・アニプレックス

本記事で使用している画像の著作権および商標権、その他知的財産権は、当該コンテンツの提供元に帰属します。

関連サイト:公式HP,週刊少年ジャンプHP

キャラ 猗窩座
きめっちゃん☆

コメント