炭治郎の刀の色は黒!日輪刀が黒い理由や意味を画像付きで紹介!

けえと
けえと

どうもこんにちわ😎😎

当サイト(きめっちゃん)の中の人

きめっちゃん

鬼を倒す武器といえば日輪刀ですね。

中でも炭治郎の日輪刀は特徴的です😏

そこでこの記事は

・炭治郎の持つ日輪刀とは?

・黒や赤などの日輪刀の色を考察

☝️こんな感じ☝️の内容になっています🤩

↓お得な半額クーポンが使える↓
遊郭編(8~11巻)を読むならebookjapan↗解約不要で即読み可能↖

《鬼滅の刃》炭治郎の日輪刀とは?画像付きで

けえと
けえと

今の刀は5代目😗

鬼を倒せる唯一の武器

日輪刀は鬼を倒すことができる唯一の武器ですね。

序盤で炭治郎もやっていますが、普通の斧のような武器で鬼を攻撃したところで、止めを刺すことができません。

日輪刀で頚を斬る

もっとも確実に鬼を倒す方法といえば、

日輪刀で鬼の頚を斬り落とす

これに尽きます✌️

頚の弱点を克服する鬼もいる

出しながら弱点を克服してくる鬼もいます。

頚を斬っても死なないのです。

それが「鬼舞辻無惨」

鬼の始祖とされる鬼。

とんでもない強さを誇ります🤪

持ち手によって刀の色が変わる

この記事では、炭治郎の刀の色に注目するのですが、日輪刀は実は、持ち手によって色が変わる「色変わりの刀」として知られています。

炎の呼吸・・・赤色
水の呼吸・・・青色
蟲の呼吸・・・鋼色
風の呼吸・・・緑色
岩の呼吸・・・灰色
音の呼吸・・・橙色
恋の呼吸・・・桜色
霞の呼吸・・・白色
蛇の呼吸・・・紫色

現役の鬼殺隊員を見てもほぼ当てはまります😏

しかし、例外もあります。

炭治郎がまさにそれですね。

他にも村田さんのように

呼吸の適性が低いと、色も薄く、呼吸の剣技の際のエフェクトもほぼ見えないみたいです。

けえと
けえと

どんまい、村田さん

《鬼滅の刃》炭治郎の刀の色はなぜ黒い?

炭治郎の日輪刀についてわかったところで、本題に入りましょう。

けえと
けえと

なんで黒いの?

黒い刀を持っているのは誰?

炭治郎の刀が黒い理由を探るのに手がかりとなるのが、黒い日輪刀の保有者の存在です。

作中では、

非常に珍しく前例がないため出世できない色

とされているみたいですね。

始まりの呼吸の剣士「継国縁壱」

ネタバレを含みますよ〜

今ある全ての呼吸の大元

400年前に鬼と戦う剣士に呼吸を教えた、始まりの呼吸の使い手である縁壱が黒い刀を使っていました。

けえと
けえと

この頃にも日輪刀はあったんですね〜

縁壱零式に隠された黒刀の持ち主

刀鍛冶の里にて、「縁壱零式」と呼ばれるからくりをつかって修業をした炭治郎。

そんな炭治郎が修行の末に「縁壱零式」 を破壊すると、中から出てきたのは古びた黒刀でした。

日輪刀は一度色が変わると他人の手にわたっても変色しないため、元の持ち主が刀を黒くしたことが分かります。

けえと
けえと

鱗滝刀を使った時の炭治郎の刀は黒●じゃなくて青🥶

まぁ「元の持ち主」なんて言い方していますが、以前はおそらく縁壱のものだったと考えています。

・刀の年代も縁壱の時代にぴったり

・黒刀使いはとにかく珍しい

・刀が出てきたのは縁壱零式の中から

と、明言はされていないものの根拠としては十分ではないでしょうか?

日の呼吸の使い手は刀が黒くなる?

炭治郎の刀の元の持ち主が縁壱だとすれば、現状では2人以外に黒い刀を使う剣士は出てきていません。

始まりの呼吸である日の呼吸にもっとも近い月の呼吸の使い手である兄の巌勝の刀の色は鬼になる前は紫です。

呼吸によって色が変わると考えると

日の呼吸の使い手は日輪刀が黒くなる

とすれば筋が通りますね!

炭治郎が使っているヒノカミ神楽もほとんど日の呼吸と等しいです!

となると、炭十郎が日輪刀を握った場合が気になりますね。

これが回想とかで出てくるといいですが…

けえと
けえと

ちょっと難しそう😅

炭治郎の刀が黒色な理由は日の呼吸が適性だから!

実際に最初に教わったのは水の呼吸ですが、実は父から幼少の頃に教わったヒノカミ神楽が、つまり日の呼吸が適性だったため、炭治郎の刀が黒くなったのだと考えられます!

呼吸の適性は先天的なもののようなので、どの呼吸を教わったかは関係ありません。

炭治郎が日の呼吸の本物の使い手だったからこそ、あそこまで使いこなすことが出来たんでしょうね🥳

《鬼滅の刃》炭治郎の刀の色は赤くなる!?

炭治郎の刀は常に黒です。

しかし、時として赤くなることがあるんです!

赤くなるのには炎が関係?

戦闘中に炭治郎の刀は赤く輝きます。

初めて赤くなったのが、下弦の伍「累」との戦闘シーン。

ねずこの血鬼術である「爆血」を纏うことでその刀身を赤くしています。

ヒノカミ神楽の炎と爆血によって赫い輝きを放つ日輪刀。

この状態の日輪刀は

赫刀(しゃくとうorかくとう)

と呼ばれています。

ぜんいつ
ぜんいつ

漫画内で統一されてないよぉ~!!

これ以降もそうですが、炭治郎の赫刀にはヒノカミ神楽の炎や爆血が関わってきています!

赫刀は他の剣士も発現

縁壱はもちろんのこと、他の柱たちも様々な方法で刀身を赤くし殺傷能力を高めています。

ただし、縁壱以外は長くは続きません。

おそらくですが、やり方が違うのでしょう。

結局この違いは明かされませんでした。

「縁壱だから」が理由なんでしょうね〜

《鬼滅の刃》炭治郎の刀は何色?黒い理由や赤くなる理由を解説!まとめ

いやー

炭治郎の刀には謎がたっぷりですね。

考えるのが非常に楽しいですが😎

日輪刀の色に込められた想い

今後も大注目ですね!

(ファンブックとかで明かされるかも😋)

👉炭治郎を徹底的にまとめてみた記事はこちら

熱い意見や感想があるあなたは

・記事下のコメント欄

・LINE→こちら

・Twitter→こちら

のどれでもいいのでメッセージを下さい🥺

僕も全力で返答していきますよ💪💪

プロフィール

こんにちわ

「きめっちゃん☆」運営者けえとです

鬼滅の刃にどっぷりの理系大学生

 

このサイトでは、独断と偏見で鬼滅の刃をぶった切っています

僕一人で運営しているので、テンポが遅いと思うかもしれませんが、ぜひ楽しんでいってくださいね

インスタでは鬼滅クイズなんかをやっているのでこちらもあわせてどうぞ~

 

 

 

 

LINEの方でもお友だちを募集中です!

ぜひともお話ししましょ

 

 

(C)吾峠呼世晴・集英社・ufotable・アニプレックス

本記事で使用している画像の著作権および商標権、その他知的財産権は、当該コンテンツの提供元に帰属します。

関連サイト:公式HP,週刊少年ジャンプHP

*2021年9月時点の情報なので詳しくは公式サイトへ

当サイトのInstagram及びTwitterなどのSNSの投稿は全て公式の機能である「埋め込み機能」を利用しております

削除依頼等はお問い合わせフォームへ

キャラ竈門炭治郎鬼殺隊
きめっちゃん☆

コメント

   
×