《鬼滅の刃》善逸の名言や迷言なセリフまとめ!【必見です】

けえと
けえと

どうもこんにちわ😎😎

当サイト(きめっちゃん)の中の人

鬼滅の刃のメインキャラの善逸

そんな善逸は名言や迷言と言えるセリフも残しています。

そこでこの記事は

・善逸の名言紹介

・迷言も合わせて紹介

☝️こんな感じ☝️の内容になっています🤩

《鬼滅の刃》善逸のセリフ!名言編

さてそれでは善逸の名言を見ていきましょう!

善逸の名言①炭治郎…俺…守ったよ… お前が…これ…命よりも大切なものだって…言ってたから……

これは鬼滅の刃25話のセリフ

普段は臆病な善逸。

しかしこの言葉を言った時、善逸は伊之助から一方的に殴るけるの暴行を受けながら、禰豆子が隠れている箱を伊之助から守っていました。

中身がかわいいねずこだとは知らない上に、鬼だとわかっていながら・・・

いつもはビクビクしている善逸ですが、とても優しく、いざという時には自分を犠牲にする事も厭いません。

この言葉はそんな善逸の性格がよく表れた名言だと思います😆

善逸の名言②信じたいと思う人をいつも信じた

これは鬼滅の刃26話に登場するセリフ

上と同じ場面ですね。

今まで、鬼や戦うことを死ぬほど怖がり、汚い高音で叫んでいたのがウソのように、強いものを前にしても、怖がりながらも守り抜くという姿勢がかっこいいです。

ここでかっこいいのは、信じたいものを守り抜くという、信念を貫いていること

そして、鬼殺隊の剣士としては箱の中の鬼を殺すのが自然なのにもかかわらず、ビビりながら、本来敵である禰豆子を背にしていること

それらが炭治郎を信じぬく善逸のかっこよさだと思いましたね😁

また、「怖いものは怖い」とちゃんと伊之助にも箱にもビビっているところも素敵です。

嫌なこと、怖いことを他人の目を気にして我慢しがちな現代社会において、善逸が怖いものには怖いと言いながら行動している姿に勇気ももらえるのではないでしょうか。

善逸の名言③炭治郎からは泣きたくなるような優しい音がする

こちらも鬼滅の刃26話に登場するセリフ

炭治郎の優しさをとても素敵に表現していますね。

自分はボコボコにされながらも、他人のことを思いやることができ、善逸が本当は強くて優しいキャラクターだということが伝わる素晴らしい名言です。

善逸の個性である「音」への鋭い感覚が単なる音の聞き分けではなく、人を理解する大切な能力だと伝わる一言でもありましたね。

善逸の名言④どんな強そうな人だって苦しいことや悲しいことがあるんだよな だけどずーっと蹲ってたって仕方ないから傷ついた心を叩いて叩いて立ち上がる

これは鬼滅の刃67話に登場

善逸の優しさ、心の細やかさ、周囲の状況を的確につかむ力が伺える一言では無いでしょうか?

パッと見うるさく騒ぐ善逸。

でも実は、感情や本能で突っ走りがちな炭治郎や伊之助に比べて、一歩引いたところから冷静に物事を見られる善逸はもっとも読者目線に近い存在かも知れませんね。

善逸の名言⑤これは絶対に俺がやらなきゃ駄目なんだ

厳しいこと、辛いことから逃げ出しがちの善逸が、自ら苦境に挑もうとしている貴重なシーンです。

心の中では師匠であるじいちゃんの死を悲しむ気持ちでいっぱいだったでしょうが、それを顔に出すこともなく、自分が何をすべきか言い聞かせているようにも見えましたね。

それまで柱稽古でも逃げたくてしかたなかったのに・・・

鬼になり師匠を死においやった兄弟子に対して、これだけは自分が向き合って闘って、勝つ必要があると覚悟を決めた言葉で格好いいですね!

善逸の名言⑥これは俺の型だよ 俺が考えた俺だけの型 この技で いつかアンタと肩を並べて戦いたかった…

こちらは鬼滅の刃145話に登場

かつて師を共にした兄弟子の獪岳が「上弦の陸の鬼」となり、それを知った善逸との宿命の対決が勃発。

その獪岳を自分だけの型、雷の呼吸「漆ノ型 火雷神ほのいかずちのかみ」で斬り伏せた際のセリフです。

獪岳は師匠であった桑島慈悟郎が、ボンクラな善逸ばかり贔屓していると感じ、善逸に対して一方的に妬み嫉みがありました。

そんな善逸の新たな技によって撃破された獪岳は、やっぱり師匠は善逸のことを贔屓していたと捨て台詞を吐きますが、善逸はそれに異を唱えます。

満身創痍の中、絞り出すように言葉にしたこのシーンに描き切られた善逸の志と、道を違えた兄弟子へと師匠との筋を通しきった姿。

ほんとうに切なく、力強く、かっこいい名言なのではないでしょうか。

《鬼滅の刃》善逸のセリフ!迷言編

続いて迷言と言えるセリフです。

善逸の迷言①え?鴉?これ雀じゃね?

これは鬼滅の刃8話に登場

最終選別をくぐり抜けた後のシーンですね。

鬼殺隊になると鴉が伝令の役割をはたすと説明をうけ、炭治郎を含めた他のやつにはちゃんと鴉が渡されたが、善逸の所にはなぜか雀が。

シンプルすぎるツッコミにもっと他にツッコミの言葉あったろと心の中でぼやいてしまったシーンなので迷言だと思いましたね🙄

善逸の迷言②いいご身分だな!!!

これは鬼滅の刃27話に登場

禰豆子が箱から出てきた際に勘違いして、炭治郎がいつもかわいい娘を背負ってウキウキと旅をしていたと思いこみ、めちゃくちゃに怒っている善逸。

確かにな自分はそれを必死で守ってたわけですし、それが彼女だと思ったらいたたまれないとも思いましたが、いやさすがに怒りすぎでしょ、別に彼女だっていいじゃん。と笑ってしまいました🤣

妹だと分かった後のベタベタには、お前って単純だなと思いまた笑ってしまいましたね。

これも善逸ですよねー

善逸の迷言③3人!?嫁…さ…3!?テメッ…テメェ!!なんで嫁3人もいんだよざっけんなよ!!

これは鬼滅の刃71話のセリフ

もし自分が女の子から言い寄られたら全員オッケーしてしまうんじゃないかって程、善逸は女の子が大好きなので、実際に嫁が3人いる宇随天元に対してめちゃくちゃキレるシーン。

これがまた性格を表していて、善逸らしいなと思えるセリフですよね〜

けえと
けえと

炭治郎や伊之助なら絶対言わない😗

善逸の迷言④やだ アタイだけ余ってる!!

これも鬼滅の刃71話のセリフ

情報収集をしている宇随天元の嫁3人を探すために、炭治郎・伊之助・善逸は女装をして遊郭に潜入します。

宇随の雑なメイクのせいもあって、三人ともかなり不細工な仕上がりに。

炭治郎と伊之助はなんとか目当ての屋敷に引き取られ潜入できますが、善逸だけ最後まで残ってしまうのです。

その時に善逸が言った

「やだ アタイだけ余ってる!!」

ってのが女の子になりきっていて面白い迷言だと思いましたね〜

《鬼滅の刃》善逸のセリフ!名言&迷言まとめ

いかがでしたか?

様々なセリフがありましたね。

あなたなりの善逸の迷言名言があれば、ぜひコメントしてみて下さい!

他にも善逸について徹底的にまとめたこちらの記事も必見ですよ〜

熱い意見や感想があるあなたは

・記事下のコメント欄

・LINE→こちら

・Twitter→こちら

のどれでもいいのでメッセージを下さい🥺

僕も全力で返答していきますよ💪💪

プロフィール

こんにちわ

「きめっちゃん☆」運営者けえとです

鬼滅の刃にどっぷりの理系大学生

 

このサイトでは、独断と偏見で鬼滅の刃をぶった切っています

僕一人で運営しているので、テンポが遅いと思うかもしれませんが、ぜひ楽しんでいってくださいね

Twitterでも鬼滅の刃のことばっかり呟いているので、フォローしてみてください

 

 

LINEの方でもお友だちを募集中です!

ぜひともお話ししましょ

 

 

(C)吾峠呼世晴・集英社・ufotable・アニプレックス

本記事で使用している画像の著作権および商標権、その他知的財産権は、当該コンテンツの提供元に帰属します。

関連サイト:公式HP,週刊少年ジャンプHP

*2020年10月時点の情報なので詳しくは公式サイトへ

キャラ 我妻善逸 鬼殺隊
きめっちゃん☆

コメント

初回購入時に使える50%引きクーポンあり
鬼滅映画の続きは8巻から
50%引きクーポンあり
映画の続きは8巻